保育所 太宰府園  こんなことがあったよ

福岡県太宰府市の保育所、「太宰府園」でのいろいろなできごとをつづります。

IMG_0566IMG_0560
まずは、腹ごしらえ        かき氷!冷たぁ~い
たくさん食べて、元気モリモリ
IMG_0558IMG_0572
どれにしようかなぁ       お神輿わっしょい!
                今年のテーマは、「令和」です
                まずは、太鼓が先導します。
IMG_0574IMG_0575
くま組(年長児)子どもたちが  あひる組(年中児)太宰府市商工会の
作ったお人形が、まあるく手を  キャラクター、千梅ちゃんです。
つないでいます。
IMG_0590IMG_0593
りす組(年少児)        お兄ちゃん、お姉ちゃんまだかなぁ~
太宰府といえば梅ですよね~    かめ組(2歳児)さん、応援ありがとう
IMG_0611IMG_0613
    みんなで盆踊り       ポーズ、決まった!
IMG_0623IMG_0630
♫ぐでたま音頭 カワイイ~   ♫まっくらけっけけ~(あひる組)
(りす組)           お化けだぞぉ~
IMG_0638IMG_0642
くま組さんは、最後の夏まつり。竹うち頑張りました。

いよいよ、お楽しみの出し物です。
IMG_0652IMG_0660
西鉄ストアからナイスくん、    なんと、あのTT兄弟が~
JA筑紫から「ちくしんぼー」   「本物が来たぁ~」と
&「ゆめっぴー」登場       大喜び。
IMG_0667IMG_0666
今年、太宰府園に入った先生方によるパフォーマンス!拍手喝采でした。







7月13日14日、年長児(くま組)さんは、親元を離れ子どもたちと職員で1泊2日を過ごしました。2日間ともあいにくの雨模様でしたが、たくさんのお楽しみが子どもたちを待っていました。
CIMG2201CIMG2205
ノコギリクワガタ グループ    もりいのしし グループ
CIMG2202
    ヒメカブト グループ
キャンプでは、3つのグループに分かれて活動します。
CIMG2212CIMG2279
ろうそくを細かく砕いて作ったオリジナルキャンドル。
色とりどりのキャンドルは、素敵なキャンプの記念になりました。
CIMG2219CIMG2223
新聞紙を使ってのゲーム。白熱しています~            
CIMG2243CIMG2250
さぁ、みんなで夕ご飯を作りましょう!献立は、カレーライスと焼き野菜。
焼き野菜は、みんなが育てた「ナス・ピーマン」です。
CIMG2248CIMG2271

CIMG2262CIMG2272
お米を研いで、人参・じゃがいも・玉ねぎを包丁で切りました。
切った野菜は、園長先生のところへ・・・給食室で調理してくださいます。
CIMG2298CIMG2307
CIMG2308CIMG2316
みんな揃って頂きます。     モリモリ、パクパク美味しいね~
CIMG2317CIMG2320
ごはんの後は、キャンプファイヤー!ハイズカを踊って気分も最高潮!!
CIMG2329CIMG2347
ゆらめく炎を見ながら誓いの言葉を言いました。
CIMG2358CIMG2361
夜の冒険に出発~        おやすみなさい。みんなと一緒だから安心だね
CIMG2363CIMG2366
あっという間に朝ですよ     夏といえば、ラジオ体操
さぁ、顔を洗ってお支度しよう  手足を動かして、目も覚めました。
CIMG2389CIMG2384
朝食は、おにぎり・味噌汁・ウィンナー 朝から食欲旺盛です
CIMG2406CIMG2408
宝探しも終わり、間もなく、お父さんお母さんがお迎えに来ます。
ワクワク・ドキドキのお泊りキャンプもそろそろ終了。
楽しいことがいっぱいあったね。お家に帰ったら、お話したくさん聞かせてあげて下さいね。




























先日、原野さんの田んぼにお邪魔して泥んこ遊びを楽しみました。

水や泥は、子供たちの身も心も開放してくれる自然素材です。
特に、田んぼでの泥んこあそびは、太宰府園で大切にしている”五感”(視覚・聴覚・
触覚・臭覚・味覚?)を刺激される良い機会となっています。
IMG_0026IMG_0048
泥しぶきもなんのその!バシャバシャ田んぼの中を駆けずり回りました。
お腹も背中も、頭も顔も泥だらけ。
IMG_0059IMG_0054
保護者保育士体験期間中ということで、「お父さん先生」にも多数ご参加頂きました。
豪快に遊んでもらって大満足の子供たちでした。
IMG_0026IMG_0016
IMG_0010IMG_0007
年長さんは、これが最後の泥んこ遊び。思いっきり楽しみました。 

↑このページのトップヘ